スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHOTON SHOCKWAVE

2011年06月17日
今回取り上げるカードはパッと見強いと思ったカードです。
使った感想ではないんで弱いかもしれません

《フォトンベール》
通常魔法
自分の手札から光属性モンスター2枚をデッキに戻し、自分のデッキから光属性レベル4以下のモンスターを3枚まで手札に加えることができる。2枚以上手札に加える場合は、全て同名モンスターでなければならない。

◇ほぼアド損になると思うけど、デッキによっては充分力を発揮しそう
縛りが属性のみの所も評価が高い。コストなどが無い為、チェーンでリビングライオウされても損失がこのカードだけで抑えられる
ライトロードでは、手札に来てしまったウォルフがルミナス・オネストなどに交換でき非常に強力だと思う。
代行天使でも手札で腐る球体がアースになって(この時アースが3枚デッキに居れば3枚持ってきても良いと思う)、そこから動ける。
ヴェーラー3枚入れておけば、見えてるヴェーラー3枚体制で対戦を進めれる。見えてるヴェーラー・オネスト・カルートなどほど処理に困りますしね。ライオウ3連打とかも強いかもです。
なんせ縛りが少な過ぎです。
短所として、オネストが制限だから3枚サーチが出来ないぐらいですかね

《フォトン・リード》
速攻魔法
手札からレベル4以下の光属性モンスターを表側攻撃表示で特殊召喚する。

◇代行天使・ライトロードで上のカードと合わせたら容易にワンキル出来ると思う。
光デュアルやヒーローでも使えるカードだと思う。
速攻の為相手ターンでも使えるし、エンドに自壊もついてなかったり、短所と言える所が無いカードだと思う


【代行天使での使い方】
初期手が、フォトンリード・ヒュペリオン・フォトンベール・光モンスター2体の場合
①フォトンベール発動→光モンスター2体をアース3体に交換
②アース通常召喚→効果でヴィーナスサーチ
③フォトンリードでヴィーナス特殊召喚
④ヴィーナス効果で球体3体特殊召喚
⑤アース・ヴィーナス・球体でワイバーンシンクロ召喚
⑥球体2体でフェニックスエクシーズ召喚
⑦フェニックスの効果でフェニックス2回攻撃
⑧ヒュペリオン特殊召喚
⑨ヒュペリオン・フェニックスで攻撃後、ワイバーンで攻撃でワンキル
関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。