スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VJ情報まとめ

2014年10月18日
どーもkazunです。
昨日判明したVJの情報をまとめたいと思います。
先日お伝えしたスターダストウォリアーの効果がWJとVJで違うみたいなので改めてスターダストウォリアーの効果も載せたいと思います。

【ストラクチャーデッキ  シンクロン・エクストリーム】

スターダスト・ウォリアー 星10 風属性
戦士族・シンクロ ATK/3000 DEF/2500
Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上
①:相手がモンスターを特殊召喚する際に、このカードをリリースして発動できる。それを無効にし、そのモンスターを破壊する。②:このカードの①の効果を適用したターンのエンドフェイズに発動できる。その効果を発動するためにリリースしたこのカードを墓地から特殊召喚する。
③:戦闘または相手の効果で表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。
エクストラデッキからレベル8以下の「ウォリアー」Sモンスター1体をS召喚扱いで特殊召喚する。

線を引いてあるところが変更になっています。
同名を出すことができなくなったけど、シンクロチューナーを出せば特殊召喚したウォリアーとで簡単にスターダストウォリアー出せそうです。


スターライト・ジャンクション
フィールド魔法
「スターライト・ジャンクション」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドのチューナー1体をリリースしてこの効果を発動できる。リリースしたモンスターとレベルが異なる「シンクロン」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。②:相手ターンに自分のエクストラデッキからSモンスターを特殊召喚した場合、フィールドのカード1枚を対象として発動する。そのカードを持ち主のデッキに戻す。

①の効果はチューナーに縛りが無いけど、特殊がシンクロン限定なので代表的なジャンクロン出しても効果使えなく何か微妙な気がします。②の効果が強く感じます。シンクロチューナーに使うのも良いですが、これ竜星で使うと強すぎじゃないですかね

《再録》
調律
ジャンク・シンクロン
ボルト・ヘッジホッグ
ドリル・シンクロン
スピード・ウォリアー


【ザ・シークレット・オブ・エボリューション】

ユニゾンビ
レベル3/闇属性/アンデット族・チューナー/効果/ATK 1300/DEF 0
※「ユニゾンビ」の①、②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか発動できない?※
①:フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
手札を1枚捨て、対象のモンスターのレベルを1つ上げる。
②:フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
デッキからアンデット族モンスター1体を墓地へ送り、対象のモンスターのレベルを1つ上げる。
この効果の発動後、ターン終了時までアンデット族以外の自分のモンスターは攻撃できない。

墓地に送りたいアンデットは沢山居るので単純にアンデット強化になっています。マスマティ規制のフラグにも感じますね

ジェムナイトレディ・ラピスラズリ
星5/地属性/岩石族・融合/ATK 2400/DEF 1000
「ジェムナイト・ラピス」+「ジェムナイト」モンスター
このカードは上記カードを融合素材にした融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
自分は「ジェムナイトレディ・ラピスラズリ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
デッキ・エクストラデッキから「ジェムナイト」モンスター1体を墓地へ送り、フィールドの特殊召喚されたモンスターの数×?00ダメージを相手に与える。


《レイドラプターズ》
RR-バニシング・レイニアス
レベル4/闇属性/鳥獣族/ATK 1300/DEF 1600
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功したターンの自分メインフェイズに1度だけ発動できる。
手札からレベル4以下の「RR」モンスター1体を特殊召喚する。

RR-レディオス
罠カード
①:このターン、自分フィールド「RR」モンスターは戦闘では破壊されない。
②:自分の墓地に「RR」モンスターが存在する場合に墓地のこのカードを除外して発動できる。
このターン、自分が受ける全てのダメージは0になる。

RR-ネスト
永続魔法カード
「RR-ネスト」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「RR]モンスターが2体以上存在する場合にこの効果を発動できる。
自分のデッキ・墓地の「RR」モンスター1体を選んで手札に加える。

印象はBFを丸くしたみたいな感じですね。もう少し種類が欲しいところです。


《エンタメイト》
イリュージョン・バルーン
速攻魔法
①:自分フィールドのモンスターが破壊されたターンに発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚めくる。その中から「EM」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。
残りのカードはデッキに戻してシャッフルする。

EMコール
罠カード
①:相手モンスターの直接攻撃宣言時に、その攻撃モンスター1体を対象として発動できる。
その攻撃を無効にし、守備力の合計が対象のモンスターの攻撃力以下となるように、デッキから「EM」モンスターを2体まで手札に加える。
このカードの発動後、次の自分ターンの終了時まで自分はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できない。

主人公補正で今後化ける可能性を考えるとどちらも十分な強さだと思います。罠の方なんてこれだけでP素材揃えれるし今後に期待したいです。


《インフェルノイド》
インフェルノイド・アスタロス
レベル4/炎属性/悪魔族/特殊召喚/ATK 1800/DEF 0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時、自分の手札・墓地から「インフェルノイド」モンスター1体を除外した場合のみ手札から特殊召喚できる。
①:1ターンに1度、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
②:相手ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体をリリースし、相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。

インフェルノイド・アシュメダイ
レベル5/炎属性/悪魔族/特殊召喚 ATK 2200/DEF 0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時、自分の手札・墓地から「インフェルノイド」モンスター2体を除外した場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
①:このカードが相手モンスターへの攻撃で相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。相手の手札をランダムに1枚選んで墓地へ送る。
②:1ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体をリリースし、相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。この効果は相手ターンでも発動できる。

インフェルノイド・ヴァエル
レベル7炎属性/悪魔族/特殊召喚/ATK 2600/DEF 0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時、自分の手札・墓地から「インフェルノイド」モンスター3体を除外した場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
①:このカードが相手モンスターを攻撃したバトルフェイズ終了時に発動できる。フィールドのカード1枚を選んで除外する。
②:1ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体をリリースし、相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。この効果は相手ターンでも発動できる。

インフェルノイド・アドラメレク
レベル8/炎属性/悪魔族/特殊召喚/ATK 2800/DEF 0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時、自分の手札・墓地から「インフェルノイド」モンスター?体を除外した場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
①:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動できる。このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。
②:1ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体をリリースし、相手の墓地のカード?枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。この効果は相手ターンでも発動できる。

召喚方法が複雑過ぎて効果が強くても強く感じません。インフェルノイドを組むならインフェルノイド各3になりそうな気がします。


《超重》
超重荒神スサノーO
レベル10/地属性/機械族・シンクロ/ATK/2400 DEF/3800 
機械族チューナー+チューナー以外の「超重武者」モンスター1体以上
このカードはルール上「超重武者」カードとしても扱う。
①:このカードは表側守備表示のままで攻撃できる。
その場合、このカードは守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。
②:1ターンに1度、自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合、相手の墓地の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードはフィールドから離れた場合に除外される。
この効果は相手ターンでも発動できる。

超重武者カゲボウーC
レベル3/地属性/機械族/ATK 500/DEF 1000
「超重武者カゲボウーC」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードをリリースして発動できる。
手札から「超重武者」モンスター1体を特殊召喚する。
②:自分フィールドの「超重武者」モンスターが効果の対象になった時、墓地のこのカードを除外して発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

超重武者ホラガーE
レベル2/地属性/機械族・チューナー/ATK 300/DEF 600
①:自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
この方法で特殊召喚に成功したターン、自分は「超重武者」モンスターしか特殊召喚できない。
②:自分の墓地に魔法・罠カードが存在せず、このカードをリリースして「超重武者」モンスターのアドバンス召喚に成功した場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

超重武者装留イワトオシ
レベル4/地属性/機械族/ATK 1200/DEF 0
①:自分メインフェイズに自分フィールドの「超重武者」モンスター1体を対象として発動できる。
自分の手札・フィールドからこのモンスターを装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
②:このカードの効果でこのカードを装備したモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「超重武者装留イワトオシ」以外の「超重武者」モンスター1体を手札に加える。

ワンパターンだった超重デッキがようやく柔軟な動きが出来るようになりそうです。


【ザ・レアリティ・コレクション】

ドラグニティナイトーヴァジュランダ
サンダー・シーホース


【その他】

遊戯王アークファイブ タッグフォース スペシャル

発売時期
今冬予定

※DL販売(ダウンロード販売)

メーカー
KONAMI

ジャンル
対戦型ゲーム

対応機種
PSP PSP Vita

価格
未定

収録カード
7000枚以上
ザ・シークレット・オブ・エボリューションまで収録


デュエルフィールドEX EPIC OF NOBLE KNIGHTS -導きの聖剣-(仮)
12月20日発売予定
税抜1500円

「聖騎士」シリーズをイメージしたフィールドが登場!
●デュエルフィールド:1枚 (ラバー製)
●特典カード:3枚(全てウルトラレア仕様)


海外版のこのイラストとほぼ同じです


プレイマット争奪戦
11月15日16日開催
今回はビーストとルーンがイラストになっています。


抜けがなければ情報は以上になります。
関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。