スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制限改正考察

2011年08月19日
発表されて何日か立ちました。皆さんは新制限で回しましたか?
今日は今回の制限改正で個人的に大事だと思うところを考えてみたいです。

今回一番大きく環境に影響が出るカードは、開闢だと思います。いきなり出てくる3000打点に、蘇生制限が無くて、ライフ3000以下ならモンスター出していても負けに繋がりますからね

後はサイクロン・大嵐ぐらいですかね。大嵐警戒して1伏せしたら、サイクロン飛んでくるし、サイクロン来るからって2枚伏せたら、大嵐飛んでくるんで、駆け引きが大事になります。

次にデッキ毎に見ていきます

【六武衆】
必須系の規制:紫炎の狼煙・真六武衆シエン
狼煙規制は速度の低下だけでなく、六武衆と言うデッキの強みを消し去った感じがします。
今の環境シエンの打点簡単に越えられるんで、シエンの制限も痛手になるんじゃないですかね。
狼煙の変わりに入れる候補は強謙で代用できそうですね。

【デブダン】
必須系の規制:デブリドラゴン・ローンファイアブロッサム・TGハイパーライブラリアン・フォーミュラシンクロン・貪欲な壺
デブリ軸はこの規制で壊滅しましたね。規制はわかっていたけど、ここまで規制されるとは思いませんでした。デブリ制限でジャンク無制限なのも良くわかりません。
救いと言えば、リビングが準制限になったのと、クイック・ジャンクなどの無制限ですね。

大きく弱体したデッキもありますが、逆に暖和によって強くなったデッキもあります。

【ライトロード】
必須系の暖和:裁きの龍・カオスソルジャーー開闢の使者ー
今回の暖和で大幅に強くなるデッキだと思います。

【鳥剣闘】
必須系の暖和:ゴッドバードアタック
弾圧が禁止になったんで、剣闘事態が動きやすくなったと思います。

【環境予想】
Aランク:代行天使・TG系・Xセイバー
Bランク:IF・ライトロード・ガジェット系・鳥剣・墓地BF
Cランク:旋風BF・ヒロビ・クイックジャンド・墓守

TG系の強さとEXPの発売を考えたらこんな感じになりました
関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。